Top > 冀州の戦い
HTML convert time to 0.006 sec.


冀州の戦い

Last-modified: 2015-01-06 (火) 23:48:38
 

内容 呉7章外伝 Edit

難易度:★★★★★
制限時間:45分

 

冀州の祭壇に遠呂智の魔手が迫る!
呂蒙らは、敵を退けるべく冀州へ急行。
そこでは自軍でも遠呂智軍でもない将たちが祭壇を占拠していた。

  • 全シナリオ中、唯一本多忠勝を相手にするステージ。
    忠勝はただでさえ硬いのに祭壇では緑と青の光まで纏ってくる。さらに2度出現。ある意味、攻撃力を測るにはうってつけのステージ。
  • 最高難度で挑むと場合によってはほぼ一撃で葬られることがある。しかも周りにウジャウジャいるから攻撃中に横槍入れられやすい。
  • 忠勝の周囲には鉄砲隊がわらわらといるので高難度で挑むと鉄砲隊に倒される可能性も…。
    ゲージに余裕があるなら無双(バースト)を使った方がいい。
  • 忠勝復活から2分で自分で倒し、味方についた忠勝生存のまま自分で董卓を倒し、他の7章外伝でも条件を満たすと忠勝が参入。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件本多忠勝の撃破 → 董卓の撃破
敗北条件呂蒙呂蒙使用時は魯粛)の敗走、本陣の陥落

軍団情報 Edit

連合軍本多軍所持品
呂蒙(魯粛)本多忠勝武器
島左近(小西行長)本多忠政300
太史慈(大久保忠佐)本多忠朝300
酒井忠次柳生宗矩150
榊原康政東郷重位150
井伊直政小野忠明武器
徐盛薄田兼相150
朱桓(本多忠勝(2回目))600



  祭壇制圧後 ↓

連合軍本多軍遠呂智軍所持品
呂蒙(魯粛)本多忠勝董卓
島左近(小西行長)本多忠政伊達政宗武器
太史慈(大久保忠佐)本多忠朝300
酒井忠次柳生宗矩李傕武器
榊原康政東郷重位李儒150
井伊直政小野忠明胡軫150
徐盛薄田兼相徐栄150
朱桓伊達成実300
守備頭白石宗実150
支倉常長150
屋代景頼150
留守政景150
郭図150
逢紀150
公孫瓚150
松田直秀150
松田康郷150
李蒙150
董旻150

呂蒙操作時は、魯粛に
島左近操作時は、小西行長に
太史慈操作時は、大久保忠佐に それぞれ変更。

※本多軍をぶっ潰し、本多忠勝を2度倒したのち、董卓らが現われる。
  敵の数は総勢が27にもなる。隅から隅まで走らされる……。

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
檄打ち敵軍の士気が上がる本多忠勝が祭壇にいる限り一定時間ごとに発生
敵伏兵銃兵大量出現味方が祭壇前広場に侵入
祭壇制圧祭壇に守備頭が出現本多忠勝(1回目)を撃破
忠勝復活本多忠勝(2回目)がステージ北東に出現
董卓の策遠呂智軍が出現し、本多軍が呂蒙に加勢本多忠勝(2回目)を撃破する
忠勝来々本多忠勝が一時撤退し、一定時間後敵本陣前に出現

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
敵伏兵出現任意忠勝「児戯の如き攻め口、見抜けぬと思うたか!」
敵伏兵(再)出現任意忠勝「怯むべからず!ここが正念場ぞ!」
忠勝と対峙任意忠勝「蜻蛉斬にて真武を教示せん…さあ、我に挑め!」
周瑜周瑜「この者には邪心が見えない…これは敵の罠か?」
孫堅孫堅「その豪槍、虎の牙で砕いてくれよう!」
呂蒙呂蒙「なんという威圧感…これほどの武人がいたとは…」
孫策孫策「こんな奴がいたのか…燃えてきたぜ!」
周泰周泰「……参る……」
服部半蔵半蔵「誤解…」
忠勝「徳川の臣を貶める変化か…遠呂智軍、許すまじ!」
徳川家康家康「槍を置け忠勝!わしじゃ、家康じゃ」
忠勝「殿に化けるなど言語道断 遠呂智軍、許すまじ!」
稲姫稲姫「父上!なぜ味方同士で争われるのです!」
忠勝「愚問!稲の幻影などに惑わされぬ!」
忠勝を撃破任意忠勝「なかなかの剛の者、だがここで退くわけには参らぬ」
忠勝復活任意忠勝「遠呂智が野望挫くまで、拙者は倒れぬ!」
董卓の策島左近左近「遠呂智?ははあ、やっぱり勘違いしてたわけか」
左近「俺らは遠呂智軍じゃありませんよ、あんたの味方だ」
左近「ん?…ってことは、忠勝さんを騙した奴が…」
左近「やっぱりね…奴らが黒幕ってわけだ」
任意忠勝「ぬう…よもや遠呂智の手先に敗れるとは…」
董卓「反乱軍に忠勝を潰させる、我ながら策士よのう」
伝令「忠勝様!遠呂智軍とおぼしき軍が南部に!」
忠勝「誤解の上、刃を向けるとは…面目もござらん!」
忠勝「本多平八郎忠勝、この一戦にて汚名を雪がん!」
董卓「敵は同士討ちで弱っておる 一気に祭壇を奪え!」
政宗「遠呂智の器を解さぬ馬鹿どもが…黙らせてやるわ!」
忠勝「これより神速をもって敵の喉元に食らいつく!」
忠勝「忠政、忠朝は東の遠呂智軍を抑えよ!」
忠勝来々任意忠勝「遠呂智が野望、蜻蛉斬にて露と散らさん!」
董卓「馬鹿な、なぜ奴がここに…え、ええい、落ち着け!」
忠勝と合流稲姫忠勝「稲、すまぬ 心配をかけた」
稲姫「父上が無事であれば、稲はそれだけで…」
徳川家康忠勝「忠勝が無礼、平に御容赦」
家康「良いわ、あれが忠勝が忠義の表れよ」
忠勝「勿体無きお言葉…」
服部半蔵忠勝「半蔵、世話をかけた」
半蔵「…影に慰労無用」
忠勝、仲間入り任意忠勝「見事!この忠勝、そなたの武に感じ入った」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時 無し
終幕時 無し