Top > 陳倉の戦い
HTML convert time to 0.040 sec.


陳倉の戦い

Last-modified: 2014-12-03 (水) 19:00:05
 

内容 魏6章 Edit

難易度:★★★★☆
制限時間:60分

 

三成と共に小田原で妲己を捕らえた曹丕は、曹魏の再興を果たす。
しかし目標はそれに加えて打倒遠呂智。まだまだ戦力が足りない。
更なる力を得ようと、曹丕は陳倉へ兵を進める。
そこにいたのは信義の男、浅井長政。その妻にして魔王の妹、お市。呉第3章での戦いから流浪していた呉の将、甘寧。

  • 夏侯惇は城壁のところでいつも大苦戦します。敗走することもしばしば。助けたいなら早めに城壁を制圧するべき。
  • 妲己は東の間道の雑魚兵に大苦戦。ここの味方はよく苦戦する。
  • 甘寧以外みんな戦国組なのに、よく半裸の刺青塗れの男と仲間になれましたね…。
  • クリアすると、浅井長政とお市、甘寧が使用可能になります。
  • 味方に無双武将が大勢いるからといって油断していると気づけば敵援軍が到着して夏侯惇や妲己が敗走・・・
  • 城壁は一部の三国キャラのJCでショートカット可能。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件浅井長政の撃破
敗北条件曹丕の敗走(曹丕使用時は本陣の陥落)

軍団情報 Edit

魏軍妲己軍浅井軍所持品
曹丕(曹彰)妲己浅井長政
夏侯惇(夏侯徳)お市300
石田三成(宇喜多秀家)甘寧600
夏侯淵(夏侯覇)赤尾清綱300
吉川広家浅井政澄武器
安国時恵瓊阿閉貞征300
プレイヤー磯野員昌300
山崎長徳300
海北綱親300
新庄直頼武器
宮部継潤300
河合吉統300
富田長繁300
(魚住景固)150
(真柄直澄)武器
(朝倉景鏡)300
(朝倉景健)300
(朝倉義景)武器
(朝倉景紀)300

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
曹丕・曹魏独立宣言ムービー発生開始時
曹丕「遠呂智に与する時代は終わった
   今ここに曹魏の復活を宣言する!」
(歓喜にわく軍勢、不穏な妲己と、それをいぶかしむ三成)
朝倉軍地点制圧到着していない朝倉軍が到着しなくなるお市を撃破し、朝倉義景が到着していない
城壁の2拠点制圧敵が敵本陣まで後退城壁上の守備頭(×2)を撃破し、朝倉義景が到着していない
陳倉城城内門開門陳倉城の城内門が開く朝倉軍地点と城壁の2拠点を制圧か、甘寧前の守備頭を撃破

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容武将掛け合い
開始時号令、両軍任意三成「浅井長政は信義一途の男だ 卑怯な策は使うまい」
曹丕「ふ…信義の将は、私を簡単に信用できぬ、か
   まあいい、この戦で私の力を認めさせてやろう」
長政「市は、朝倉殿が来るまでそこを守ってくれ
   本隊は城壁から敵本陣に向けて進軍だ」
曹丕「妲己は東の間道より敵の城へ向かえ、いいな?」
妲己「…曹丕さん、私のこと疑ってるでしょ?
   大丈夫、妙な真似はしないから…今んとこはね」
夏侯惇「城壁より敵兵か…迂闊に進撃しては本陣が危ない
    ここは俺が押さえるしかあるまい」
夏侯渊「惇兄に負けてらんねぇ 俺も頑張らねぇとな」
妲己と接触夏侯惇夏侯惇「妲己、お前は曹魏の仇だ お前を信用していない」
妲己「いいよ あなたにどう思われようと気にしないし」
夏侯淵夏侯淵「お前さ、なんか企んでねえか?」
妲己「ちょっと、人聞きの悪いこといわないでくれるー?」
石田三成妲己「ねえ三成さん、あなたは曹丕の家来で満足なの?」
三成「勘違いするな 俺は曹丕の家来になった覚えは無い」
夏侯惇と夏侯淵が接近任意夏侯淵「曹丕の采配も、なかなかのもんじゃねえか?」
夏侯惇「孟徳の覇道を継ぐ男なら、このくらいは当然だ」
朝倉軍参戦の遅れ任意魚住景固「朝倉本隊は遅れて参りまする しばしご辛抱を!」
伝令「敵援軍は到着が遅れている模様!」
曹丕「吉報だな 敵援軍の到着を阻止するぞ」
朝倉軍地点任意お市「長政様のためにも…ここは譲れません」
朝倉軍本隊接近任意真柄直澄「間もなく、我が殿も到着いたしますぞ!」
妲己「みんなー、ちょっと出てきて手伝って!」
お市と対峙任意お市「定めを嘆いても、詮無きこと…」
星彩星彩「そういう生き方…虚しくならない?」
夏侯惇夏侯惇「ふ…やけに達観した姫君だな」
許楮許楮「かなしい宿命なんて、おいらが食ってやるだよ」
お市「ふふ…ありがとう」
夏侯淵夏侯淵「その…なんだ たまにはいいこともあると思うぜ?」
曹丕曹丕「お市…貴様ほどの知者なら私の真意、見えていよう?
   それでもなお、戦いを選ぶか?」
お市「ええ、私は長政様に従うだけ」
黄蓋黄蓋「青いこと言うのう! まだまだ青い青い」
石田三成三成「お市様、宿命などご自分で変えればいいでしょう」
朝倉軍本隊到着任意朝倉義景「待たせたな長政殿、最早心配は要らぬ
   朝倉義景が来たからには、敵の好きにはさせぬわ!」
長政「朝倉殿、お待ちしておりました!
   よし、これより全軍で敵本陣に進撃する!」
曹丕「敵援軍の到着を許したか…
   まあ、雑魚が増えても大した戦力にはなるまい」
朝倉軍地点制圧任意曹丕「これで、敵援軍が来ることはあるまい」
長政「くっ、これでは朝倉殿の援軍は望めぬ…
   西の守りを固めろ、敵の侵攻に備えるのだ!」
東間道制圧任意長政「東が手薄になってきたようだな…
   東の守りを固めろ、敵の侵攻に備えるのだ!」
夏侯惇敗走任意夏侯惇「曹丕、俺はここまでだ…」
城壁の2拠点制圧任意夏侯惇「敵の進軍が止まったか…我らも城に乗り込むぞ!」
長政「城壁が制圧されるとは…
   朝倉殿の援軍が来るまで、持ちこたえるのだ!」
甘寧単騎突撃任意甘寧「俺がお前らの本陣に突っ込んでやるぜ!」
甘寧と対峙任意甘寧「ここを通りたきゃ、俺を倒すんだな
   鈴の甘寧、売られた喧嘩は買うぜ」
夏侯惇夏侯惇「威勢がいいな、だが戦と喧嘩は違う」
夏侯淵夏侯淵「上等だ!ぶちのめしてやるぜ!」
曹丕甘寧「そう簡単に首はやらねえぜ!」
曹丕「首など要らぬ 欲しいのはお前の腕だ」
前田慶次慶次「いいねえ、大した傾きっぷりだ!」
甘寧「うはっ、あんたも強えな…」
石田三成三成「そうか、覚悟するのだな 高い買い物になる」
ねねねね「ケンカはダメだよ! 悪い子だね!」
甘寧「おいおい、喧嘩仕掛けてきたの、あんたらだろ…」
直江兼続兼続「これは喧嘩などではない、義戦である!」
浅井長政と対峙任意長政「そなたらの信義、この槍で問う!」
馬超馬超「正義の槍をうけてみよ!」
長政「信義の槍でうけてたつ!」
龐統龐統「噂どおり、正直な槍を使うねぇ」
長政「下手な小細工は迷いを生む…我が槍に迷いはない!」
夏侯惇夏侯惇「なるほど…戦力にはなりそうだな」
長政「そなたの武勇も、想像以上のようだ」
夏侯淵夏侯淵「その顔傷付けたら、奥方に怒られちまうかな?」
長政「ふ…そのような気遣いは無用だ!」
張遼張遼「貴公の武、中々のものだ 本気で参ろう」
長政「なんという闘気!これほどの武人がいたとは…」
曹仁長政「そなたには、堅牢な信念が感じられる」
曹仁「守るべきものを守る それが自分の信念よ」
曹丕長政「曹丕殿の力、見せてもらうぞ」
曹丕「よかろう、そのために来たのだ」
妲己妲己「ね、お市なんて子より、私の方が良くない?」
長政「市は某のすべて 戯言はやめてもらいたい」
妲己「つまんない男… カッコいいのに惜しいなあ」
石田三成三成「遠呂智に対抗するにはあなたの武勇が必要だ」
長政「その言葉が真か偽か、この槍で見極めさせてもらう!」
勝利任意長政「くっ、某の槍ではつらぬけぬか…」
曹丕「落胆にはおよばん、お前はよく戦った」
敗北任意曹丕「くっ、敵を侮ったか…」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時 無し

終幕時
基本的な流れ

浅井長政敗軍の将は死あるのみ…
我が信念、貫かせていただきたい
お市長政様と命運を
ともにしとうございます…
甘寧ちっ、遠呂智をぶちのめす前に捕まるとは…
煮るなり焼くなり勝手にしろ!
曹丕ふっ、皆、死を望むか、ちょうどいい
これから我らは遠呂智と決戦を行う
我らに付き従い、この戦に参加せよ
そこをお前たちの死に場所にするがいい