Top > 長坂の戦い
HTML convert time to 0.009 sec.


長坂の戦い

Last-modified: 2016-10-11 (火) 11:43:08
 

内容 呉2章 Edit

難易度:★☆☆☆☆
制限時間:60分

 

またしても、将を返す約束で反乱軍と戦わされる孫策。
しかし、今回の反乱軍は、陸遜・甘寧・凌統ら、呉軍武将が主立った人員であった。
孫策的には辛いけれど、でも孫呉の仲間の実力をみるには良い機会だと、やや前向き。
そして長坂では孫呉の面子だけではなく、ある魔王の言葉を受けた流れ軍師も居た。

  • 潼関の戦い(戦国4章)の後、下邳の戦い(戦国3章外伝)の前。
  • 陸遜率いる反乱軍を撃破します。
    何にもなかったところに、いきなり橋が出来たのも策ですか…?
    甘寧と凌統は良きライバル風に仕上がってます。
  • クリアすると解放された太史慈が使用可能武将に追加されます。
  • 何故かこの戦いで陸遜軍はバラバラになる。陸遜は下邳へ逃げ、甘寧は星彩や長政と組み、凌統は星彩に就いたが迷子になった。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件全武将の撃破
敗北条件孫策の敗走、または本陣の陥落(孫策使用時は本陣の陥落のみ)

軍団情報 Edit

遠呂智軍妲己軍反乱軍所持品
孫策(程普)妲己陸遜
周瑜(魯粛)甘寧600
森蘭丸(森可成)長宗我部信親300
朱治中川清秀300
松平忠吉鈴木重泰600
内藤正成長宗我部盛親武器
鍋島直茂300
朱然600
凌操武器
(凌統)600
(島左近)武器
(七里頼周)武器

※孫策操作時は程普、周瑜操作時は魯粛、森蘭丸操作時は森可成にそれぞれ変更されます。

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
島左近登場開始直後
妲己撤退敵武将1人撃破
凌統の奇襲凌統・七里頼周が出現し味方本陣へ進軍
味方遊撃隊が進軍
中央拠点より北東の道に入る
火計工作工作兵長が出現し、左近を撃破するまで沸き続ける
味方迎撃部隊・森蘭丸が進軍
島左近に接近、もしくは伏兵発生
火計断念陸遜、火計を断念島左近、および工作兵長を撃破
甘寧の奇襲甘寧、船着き場へ移動火計を阻止
奇襲断念甘寧が船着き場に到着するまでに撃破

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
開始直後任意孫策「陸遜が相手か 楽しめそうだぜ!」
妲己「余計なこと言ってないで、とっとと敵を潰して!
   遠呂智様への忠誠心、見せてもらうからね」
周瑜「陸遜のことだ、必ずや策を仕掛けてくる
   全軍、慎重に進軍するのだ」
左近「陸遜さん、この戦場、俺も借りさせてもらいますよ
   …小覇王とあの男の言葉、見極めるためにね」
妲己と連合任意妲己「どんなふうに敵を追い詰めるのかな…楽しみ!」
一定時間経過任意左近「あれが小覇王と呼ばれてる男ですかい
    ま、この戦で品定めしときますかね」
3分経過、敵武将未撃破任意妲己「ちょっと、元仲間だからって手抜いてない?
    牢で待ってる可愛い仲間たちのこと、忘れないで」
敵武将撃破任意妲己「ふーん、とりあえずやる気はあるみたいね」
妲己撤退任意妲己「じゃ、後はお願い!失敗とか許さないから」
孫策「へっ、親父の居場所さえ分かれば…
    親父を救って、妲己も遠呂智も潰してやるのによ」
火計準備任意陸遜「工作部隊、遠呂智軍の本陣に向かうのです!」
周瑜「本陣に火計を仕掛けるとは陸遜も無茶をする
    迎撃部隊、出撃せよ!火計工作を止めるのだ!」
孫策「本陣に火計か へっ、陸遜らしいな!
    だが、簡単にはやらせねえぜ」
蘭丸「孫策殿は、まるでこの戦を楽しんでいるようだ
   かつての仲間、同胞との戦だというのに…」
蘭丸本陣に到達、火計確認任意蘭丸「迎撃部隊だけでは心許ないですね
    蘭丸、参ります!」
島左近と対峙孫策左近「虎の子もまた虎か ひとつ試してみるとしますかね」
徳川家康左近「あんたまでいるとは、遠呂智軍は人材豊富だね」
工作兵長供給任意左近「工作部隊がやられちまいましたか…
   ま、そのために数を揃えてるんですがね」
周瑜「工作部隊を指揮しているのは、あの男か…」
島左近を撃破任意左近「なるほど、あの男の言いなりになるのは癪だが
    孫策になら俺の軍略を託してみても良さそうだね」
火計成功任意陸遜「今が好機 全軍、遠呂智軍の本陣へ進軍するのです!」
孫策「くそっ、やられちまったか」
火計阻止任意陸遜「火計までも止めるとは…さすがは孫策殿
    ですが、まだ策はあります
    後続部隊、進軍するのです!
    甘寧殿、あなたの出番です!」
甘寧「おう!美周郎の泣きっ面、拝んでくるか!」
周瑜「甘寧が動いた?狙いは…奇襲か!」
奇襲妨害を急がせる任意周瑜「なんとしても甘寧を止めるのだ!」
甘寧の奇襲任意孫策「本陣が危ねえ!やってくれるな甘寧!」
甘寧と対峙孫策孫策「来たな、甘寧!手加減はなしだぜ?」
甘寧「喧嘩に手加減があってたまるかよ!」
服部半蔵甘寧「だんまりのお前、強いじゃねえか
    孫策はすぐ突っ走っちまうから頼んだぜ」
半蔵「承知…」
徳川家康甘寧「狸さんよ、孫策と一緒に喧嘩できるなんて幸せだぜ」
家康「孫策殿に抗う者の言葉とも思えぬが」
甘寧「違いねえ!」
甘寧撃破孫策甘寧「負けかよ だが、それでこそ小覇王だ」
任意陸遜「甘寧殿が撤退とは…読みが甘かったか…」
凌統「甘寧、何やられちまってんだよ」
凌統の奇襲任意陸遜「今です!伏兵部隊、遠呂智軍の本陣に向かうのです!」
凌統「さあて、行くとしますか!」
周瑜「伏兵か さしずめ小手調べといったところだな
    その程度、読めぬはずもない
    遊撃部隊は前線部隊の救援に向かえ!」
凌統と対峙孫策凌統「相変わらずとばしてますね、孫策殿」
孫策「お前こそ、けっこうヤル気じゃねえか!」
服部半蔵凌統「ところで、あんたが忍ってのか
    ま、孫策殿とうまくやってくれよ」
徳川家康凌統「あんたも遠呂智に心服しちゃいないんだろう」
家康「お主に言うべきことはない」
凌統「言わなくてもわかってるっての 孫策殿を頼むぜ」
凌統を撃破孫策凌統「参りました 孫策殿には敵いませんよ」
任意陸遜「凌統殿が敗れましたか…」
甘寧「凌統!後は任せとけよ!」
陸遜と対峙孫策
(火計成功後)
陸遜「私の火計いかがでしたか?」
孫策「鮮やかだったぜ」
服部半蔵陸遜「半蔵殿ですね
    忍びの技、見せていただきます」
徳川家康陸遜「家康殿、お噂は聞いております
    ですが遠呂智の手先を見逃しはしません」
陸遜を撃破任意陸遜「孫堅殿を…よろしくお願いします」
勝利任意孫策「よしっ、これで全員だな!
    みんな変わらねえなあ 楽しかったぜ!」
孫策斬られる孫策以外孫策「やっぱ、お前ら強いな
    一緒に戦場を駆け回っていたころが懐かしいぜ…」
周瑜斬られる周瑜以外周瑜「万事休すか…」
周瑜か魯粛斬られる任意孫策「本陣が落とされちまったか
    くやしいが、俺の負けだ」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時
基本的な流れ

ランダム1
妲己さっそくだけど、あなたの昔のお友達が
この先で暴れてるから、抹殺して!
孫策友達って…孫呉の連中か?
まいったな…
ランダム2
孫策…ま、考えててもしょうがねえ 奴らなら
骨もあるし楽しめそうだ いくぜ!

ランダム1&2に入る武将と台詞

ランダム1ランダム2
周瑜孫策、あれが遠呂智の参謀・妲己だ
知謀に優れてはいるが…残虐な女だ
奴は我らを属国の将として見下すだろうが…
孫策、今は耐えてくれ
-
森蘭丸-仲間と刃を交えることになるとは
心中、お察しします…
趙雲-仲間と戦うことになるとは
気の毒なことだ…
劉備-仲間と争うことになるのか
その苦悩、共に分かち合おう
馬超-仲間との戦いか
心中掻きむしられる思いだろう…
姜維-仲間との戦ですか…
悲しい再会になりそうですね
月英-仲間との戦に挑まれるのですね
この月英、同情いたします…
関平-仲間との戦とは…
拙者にもその苦しみが伝わってきます…
夏侯淵-仲間と戦うことになったか
ま、気にするなってのが無理な話だわな
曹仁-仲間と一戦交えることになるとは…
乱世とはかくも無情なのか
呂蒙あれが遠呂智の参謀・妲己です
冷酷無比にして奸計に長けた女です
かなり無礼な物言いをするでしょうが…
孫呉は今や属国、何とぞご辛抱を…
-
貂蝉-お仲間と戦ですか…
あまり気を落とさないように…
張角-同志と戦とは…これも天命
試練と思い、耐えるがよい
明智光秀-以前の仲間が敵となりましたか…
戦乱の世とはいえ、何という運命でしょう…
くのいちさてさて大胆な格好で登場しますは
遠呂智の大軍師・妲己ちゃん!
残酷・冷徹・狡猾の三拍子揃った悪女です
逆らわない方が身のためなのだ〜!
-
稲姫-仲間との戦…
武器を取るのもおつらいことでしょう
浅井長政-仲間と戦うことになろうとは…
この戦は某に任せて、休んではいかがか?
直江兼続孫策殿、あれが遠呂智の参謀・妲己だ
目的のためなら手段を選ばぬ残忍な将
貴殿を小馬鹿にする態度を取ると思うが…
挑発に乗れば、奴の思うつぼ…自重されよ
-
ねね-仲間と本当に戦をする気?
ガンバらなくても…いいんだよ?
宮本武蔵-あんたに仲間との斬り合いはできねえよな…
どうしたらいいんだ…?

終幕時
基本的な流れ

太史慈孫策殿、この苦しい状況の中
救い出していただき…感謝いたします
今より、俺も孫策殿の苦悩を背負います
我が武、いかようにもお使いください!