Top > 小田原城決戦
HTML convert time to 0.006 sec.


小田原城決戦

Last-modified: 2016-08-14 (日) 22:32:53
 

内容 戦国6章外伝 Edit

難易度:★★★★☆
制限時間:60分

 

樊城で捕まえ、送り込んだ夏候惇のおかげで決起した曹丕・石田軍、ついでに黄蓋軍の攻撃を受けた小田原城。
他の反乱軍支援、混乱に乗じての敵軍掃討をかね、信長は小田原城に出陣する。

  • 釣り野伏せを阻止(増援の鉄鼠と仙狸が砦にたどり着く前に倒す)してクリアすると、司馬懿が使用可能武将に追加されます。魏と呉のストーリー上はこれには失敗した前提が進んでいます。
    • 鉄鼠と仙狸は一目散に砦に向かっていきます。馬術レベルが高ければ普通に初期配置の敵武将を撃破してから倒しに向かっても間に合いますが、そうでなければ初期配置の敵武将の最後の一人を瀕死にさせて味方がトドメを刺す間に鉄鼠と仙狸の出現ポイントに向かっておくと撃破しやすくなります。
  • 最初に孔明と司馬懿がいるところに味方と一緒に入ると空城の計が成功し士気低下となります。釣り野伏せを阻止したあと敵将を撃破しつつ単独で突っ込みましょう。(ただレベルを上げておかないと苦労します)
    城に入らなくても空城の計が始まり失敗することがあります。(城の外にいるNPC信長や黄忠が孔明と対峙することがある)この場合孔明は「敵は少ないですが〜」、「自ら罠に〜」の台詞は言わない。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件諸葛亮および司馬懿の撃破
敗北条件織田信長の敗走

軍団情報 Edit

連合軍遠呂智軍所持品
織田信長(織田信忠)飛頭蛮300
黄忠(厳顔)黄泉軍300
不破光治(諸葛亮)
堀秀政(司馬懿)
丹羽長秀(鉄鼠)300
佐久間安政(仙狸)300
張任(伊勢貞興)150
金森長近(荒木村重)150
冷苞(王双)150
(豊臣秀吉)(牛金)武器
(十河永保)(修陀)150
(不破勝光)(陳武)150
(茂)(猪豚蛇)150
(蜂須賀小六)(風鬼)150
プレイヤー(楯岡光直)150
(文聘)武器
(鮭延秀綱)150
(稲姫)武器
(孫尚香)600
(屋代景頼)150
(周倉)150
(関索)150
(山内一豊)150
(丁奉)武器

※織田信長操作時は織田信忠に変更
※黄忠操作時は厳顔に変更

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
遠呂智軍、出現!中央の城に諸葛亮・司馬懿出現黄泉軍・飛頭蛮撃破
敵部隊、逃亡!大手門前に鉄鼠・仙狸出現
釣り野伏せ北側に伊勢・荒木・王双・牛金・修陀出現
南側に陳武・猪豚蛇・風鬼・楯岡・文聘・鮭延出現
鉄鼠・仙狸撃破か砦に侵入
南北の砦到達前に撃破で囮作戦失敗
空城の計諸葛亮・司馬懿西砦へ移動
稲姫・孫尚香・屋代・周倉・関索・山内・丁奉出現
連合軍が中央の城へ進攻
豊臣秀吉、登場!南側に豊臣秀吉出現空城の計発動済みで、
開始から15分経過か味方武将が4人以上敗走

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
戦闘開始時任意黄忠「城が落ちれば守兵は離散するが理よ はっはっは!」
信長「クク…この戦、まだ終わらぬ…」
飛頭蛮撃破任意飛頭蛮「馬鹿めが…せいぜい喜んでおくがいい」
黄泉軍撃破任意黄泉軍「くくっ 貴様らはこれでおしまいよ」
城外に遠呂智軍出現任意諸葛亮「城は反乱軍で満ちています 妲己の読み通りですね」
司馬懿「妲己は曹丕を取り逃がしたのだ 褒めるには及ばぬ」
信長「城外に新手ぞ…迎え撃て
   相手は古の二大軍師…か」
鉄鼠「ひぃ、もう小田原城は終わりだ 逃げろー!」
張任「まだ残っていたのか! 逃がしません!」
釣り野伏せ成功・南任意司馬懿「欲にかられた者ほど、足元をすくわれるものだ」
釣り野伏せ成功・北任意司馬懿「餌におびき寄せられたか…今だ、かかれ!」
釣り野伏せ片方成功任意司馬懿「ふっ、馬鹿どもめ!」
諸葛亮「司馬懿殿、見事な計でしたね」
司馬懿「ふん…貴様が言うと嫌味にしか聞こえんわ」(終了後)
釣り野伏せ両方阻止任意妖怪モブ「ちっ、囮作戦は失敗か…」
司馬懿「ちっ、我が策が破られるとは…」
諸葛亮「織田信長の才は未知数…油断できませんね」
空城の計成功任意諸葛亮「虎穴に入りましたね 今です、かかりなさい」
司馬懿「空城の計か…こんな奇策を成功させるとはな!」
諸葛亮「はい、司馬懿殿の陽動の策が功を奏したのでしょう」
空城の計看破任意諸葛亮「敵は少ないですが、いいでしょう 出なさい
     自ら罠に飛び込み、被害を最小限に抑えましたか…」
司馬懿「ふ、空城の計、奴らに看破されてしまったようだな」
諸葛亮「…残念ながら、そのようですね」
空城の計任意尚香「また反乱軍相手の戦か…気分が乗らないな…」
稲姫「尚香、お父上のためでしょう? さ、行こう!」
援軍到着豊臣秀吉以外秀吉「信長様!サルが援軍を率いて参上しましたぞ!
   信長様の言った通り手強そうじゃ 皆急げ!」
任意司馬懿「援軍だと…? 予め我らに備えておったというのか」
諸葛亮「織田信長…彼の才は想像を遥かに上回るようですね」
孫尚香と対峙黄忠黄忠「義は我らにある、退かれよ尚香殿」
尚香「父さまや仲間のため、退けません!」
黄忠「わしとて退けぬ ならば戦うしかないわ!」
関平関平「尚香殿、何故遠呂智に与するのです!」
尚香「父さまのためよ…だからどいて、関平!」
関平「どきません…ここで退いては父上に顔向けできません」
豊臣秀吉秀吉「ほう、本能寺で見かけたお嬢ちゃんじゃな!」
尚香「あなたなんて覚えてないわ」
秀吉「かーっ、冷たいのう!じゃが、くじけん!」
稲姫と対峙織田信長信長「稲…うぬは何故戦う?」
稲姫「友のために、稲は戦います」
信長「迷いはない、か…クク」
豊臣秀吉秀吉「お前さん、たしか忠勝殿ご息女じゃろ!何故…」
稲姫「友のため、負けるわけにはいきません!」
秀吉「友のためか…乱世の業は切ないのう」
孫尚香と稲姫を撃破任意司馬懿「ちっ、孫呉の小娘達が退いたか…敵将、侮れぬな」
諸葛亮と対峙黄忠黄忠「諸葛亮…おぬし、漢室復興の大儀を捨ておったか」
関平関平「諸葛亮殿…どうして遠呂智に抗わぬのです
   ならば、遠慮なく参ります!」
以上のいずれか諸葛亮「今は何も話せません…さあ、お相手しましょう」
織田信長信長「うぬが、諸葛亮か」
諸葛亮「織田信長殿ですね。お会いできて光栄です」
信長「クク、余も光栄ぞ」
諸葛亮撃破任意司馬懿「織田信長…奴の才は諸葛亮をも凌ぐというのか…」
司馬懿と対峙黄忠司馬懿「馬鹿め 死に急がずともすぐに迎えが来ようが」
黄忠「ふん、戦場に果てるが武人の本懐じゃ!」
司馬懿「ちっ、ならばすぐに本懐を遂げさせてやるわ!」
魏延魏延「死ネ」
司馬懿「馬鹿め! 死ねと言う貴様が死ね!」
関平司馬懿「小童が、邪魔をするな」
関平「黙れ!拙者は小童ではない!」
司馬懿「すぐに血気に逸る、だから小童だというのだ」
織田信長司馬懿「ふ、反乱軍の総大将は貴様か」
信長「予は、第六天魔王…織田…信長…ぞ」
司馬懿「魔王?くだらぬハッタリが私に効くと思うてか!」
豊臣秀吉秀吉「お前さんが司馬懿か、小ずるい顔をしとるのう。」
司馬懿「くっ、そのような挑発に乗るか、馬鹿めが!」
秀吉「…乗っとるから」
司馬懿、降伏任意司馬懿「織田信長…その大器…想像を絶する…
    よかろう 我が知略、信長に預けてやるわ」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時 なし

終幕時 なし