Top > 荊州の戦い
HTML convert time to 0.046 sec.


荊州の戦い

Last-modified: 2014-12-17 (水) 23:32:18
 

内容 戦国1章 Edit

難易度:★☆☆☆☆
制限時間:60分

 

魔王・遠呂智へ戦いを挑もうとする戦国の魔王・織田信長。
強大な相手に対抗する前段階として、各地の反遠呂智勢力を束ねようと、荊州に進軍する。
荊州では蜀の武将、関平と黄忠が遠呂智軍を相手にどうにか闘っていた。
信長は二人を仲間にするために、彼等の生を拾うために軍を動かす。

  • クリアすると関平、黄忠が参戦。
  • 曹仁が三成に指示する前に倒せば城は攻撃されない。
  • 一番東の道から進軍して拠点を制圧するとなぜか伏兵が出てこず、気づいたときには関平が城に戻ってる。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件曹丕の撃破
敗北条件織田信長織田信長使用時は織田信忠)、黄忠関平の敗走
 

軍団情報 Edit

連合軍黄忠軍遠呂智軍所持品
織田信長(織田信忠)黄忠石田三成武器
豊臣秀吉(豊臣秀頼)関平曹仁武器
丹羽長秀公孫越徐栄150
竹中半兵衛隠形鬼150
孟逹満寵150
郭嘉150
赤座直保150
小川祐忠150
戸田重政150
(程)武器
(野槌)150
(斎藤龍興)150
(蛟)150
(糜芳)150
(荀)武器
(曹丕)
 

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
邂逅、信長と関平実機ムービーステージ開始時に自動で発生
信長「業が…渦巻いている…
   遠呂智…魔王と呼ばれし者」
関平「蜀のみんなの仇を…取らねば…
   あなたは…!?」
信長「生きよ
   この信長、業を束ねて、うぬに問いにゆこう…ぞ
   クク…」
襄陽城包囲三成らが襄陽城へ進軍ステージ開始より一定時間し、曹仁が生存
関平、伏兵に遭う敵が出現関平が右側の砦に侵入
曹丕参上マップ下部に敵の援軍が登場する敵将8人撃破か時間経過
反撃味方軍が進軍を開始する敵将6人撃破かつ、関平と黄忠を救出
 

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
戦闘開始時任意関平「東は敵が薄いと思ったのだが…突破できないか…!
   それにしても、先ほどの人は誰だったんだろう…」
信長「襄陽城は風前の灯火…か
   彼らが生、信長が拾うてやろうぞ
   敵は多いが城に近い、西を行くか…
   やや遠くなるが敵の少ない、中央を行くか…
   敵を避け、東へ大きく迂回するか…クク…」
曹仁「敵に援軍か…我らは新手に当たる!
   襄陽城の攻撃は三成殿にお任せいたす!」
一定時間経過任意秀吉「こりゃ、関平と黄忠、ふたりとも死なせられんわ!」
明智光秀光秀「全軍、一丸となって遠呂智軍を突き崩すのです!」
関平、伏兵に遭う任意程─嵳茲燭福皆の者、関平を討ち取れ!」
関平「し、しまった!罠だったか!」
黄忠「伏兵とは小癪な!救援に…いや、今は動けぬ…
   この城は守らねばならぬ…関平、無事で!」
敵武将2人撃破任意関平「こんなところで果てるものか!」
関平が、プレイヤーと信長に合流任意関平「あ、あなたは、あの時の…!」
信長「予は、織田…信長」
関平「頼みます!我らとともに戦ってください!」
信長「クク…そのために来た」
曹仁と対峙任意曹仁「乱を呼ぶ魔王と、乱を圧する魔王
   自分が戦の鬼となるならば乱を圧する魔王のためよ」
曹操曹操「お前らはここで何をしている」
曹仁「殿…!? いや、幻影になど惑わされぬ!」
織田信長信長「面白い…来い」
明智光秀光秀「明智光秀、参る!」
豊臣秀吉秀吉「遠呂智の手先めが、わしが相手したるで!」
曹仁を撃破明智光秀光秀「堅い盾も、我が刃の前には紙切れ同然です!」
敵武将3人撃破任意信長「敵の囲みを崩し、絶やせ!」
三成と対峙織田信長信長「三成…うぬは何故、遠呂智に与す…?」
三成「フン、戦うときくらい、黙られてはいかがですか」
信長「クク…」
豊臣秀吉三成「秀吉様…面倒な人に会ったものだ」
秀吉「ふふーん、なーんか企んどるようじゃが…
   わしを倒さんと、道は開けんぞ、三成!」
ねねねね「こら、三成! 遠呂智に従うなんて悪い子だね!」
三成「ねね様、放っておいてもらえませんか」
ねね「三成の罪はあたしの罪、放ってなんておけないよ!」
三成「…私の罪は私だけに背負わせてくれませんか」
三成を撃破豊臣秀吉秀吉「三成がわしに勝とうなんざ五年早いんじゃ!」
三成「五年…案外早く追いつけるんですね」
襄陽城に敵が進入任意三成「守りは、あの老将一人か…すぐに片付きそうだ」
黄忠「ぬおっ、敵がここまで来おったか!」
敵武将5人撃破任意黄忠「ひよっこどもに勝手はさせぬわ!」
黄忠に、プレイヤーと信長が到達任意黄忠「どこのどなたか知らぬが、救援、感謝しますぞ!」
信長「クク…よくぞ耐えた」
反撃任意黄忠「よーし、反撃の時は来たぞ!
   者ども、押し返すのじゃあ!!」
曹丕参上任意曹丕「反乱軍ごときに何を手こずっている
   私が出ねば片付かぬとは、使えぬ奴らだ」
曹丕と対峙曹操曹操「子桓、遠呂智に降るとは思い切ったな」
曹丕「父よ、あなたは何故ここに…?」
織田信長信長「曹丕…うぬは何故、遠呂智に従う」
曹丕「貴様に答える必要などなかろう」
信長「クク…で、あるか」
 

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時 無し

終幕時
基本的な流れ

関平先の戦では世話になりました
拙者は関平と申します
織田信長クク… 生き抜く覚悟はできておろうな?
関平…は、はい!
 
黄忠わしは黄漢升 以後よろしく頼む…
…おぬし、よく見ると曹操に似とるの
織田信長曹操?
黄忠うむ、乱世の奸雄と呼ばれる男じゃ
出で立ちといい、雰囲気といいそっくりよ…
曹操は死んだとされているが…本能寺
とかいう場所で奴を見た者もいるらしい
まあ、奴なら自分の死の噂を利用して
策をこしらえるくらい訳ないがの
織田信長クク…予が分身ならば
そのようなくだらぬ策は取るまいが…
面白い… 黄忠よ この信長を案内せよ
死せる曹操に動かされる者ども…見物ぞ